出張撮影 ブログ,東京,大阪フォトスタジオ

  • フォトスタジオ,オプシス|HOME
  • フォトスタジオ,店舗案内
  • フォトスタジオ,サービスプロセス
  • フォトスタジオ,サービスメニュー
  • フォトスタジオ,オプシスクラブ
  • ご質問
  • フォトスタジオ,ご予約・お問合せ

2012年07月29日

気仙沼大島 ボランティア出張

e059559f先の震災から1年と4ヶ月が経ちました。
東北各所では復興事業が進められています。
力強く、一歩一歩、復興に向けた歩みを進めています。

そんな、被災地での人達に元気を届けるべく
『がんばれ東北!応援企画』と題して
我らOpsis to go!!は、7月10日、11日とボランティアイベントを行うため
気仙沼大島へと向かいました。
昨年の釜石に続き、2回目の東北応援プロジェクトです。

梅雨も明けていないのに、照り付ける灼熱の太陽。e699b4e5a4a9a

太陽の奴は、遠慮なく運転中の右腕を焼いてます。
ぜったい右腕だけ黒くなるなーと思いながら、気仙沼を目指します。

昨年、釜石へ向かう道中は、ガタガタする路面も多く、とても走りにくかった。
今年は、道も整備されたのか、とても走りやすい。IMG_4591
ところどころ、【震災復興作業中】の工事箇所を通過。
暑い中本当にご苦労様です。頭が下がります。
こうやって、沢山の人に支えられて【復興】が進んでいるんですね。
俺たちも頑張るぞーと言う気持ちを込めてアクセル踏み込みます。

壊滅的な被害を受けた宮城県気仙沼市。
そこからフェリーで25分、目的地である気仙沼大島もまた、
津波と火事により大きな被害をうけた被災地だ。ph01_b
気仙沼大島は人口約3500人、島の周囲は約22Km。
陸中海岸国立公園に指定されており、美しい砂浜が3カ所もある。
風光明媚な有人島である。


今回お世話になるのは、旅館明海荘。
気仙沼大島のほぼ中央にあり、
窓から臨む雄大な景色に、ゆったりとした時の流れを感じる事ができます。
IMG_4635IMG_4636


こちらのオーナー、村上さん夫妻のご協力により、
大広間を貸し切り、オプシスイベント会場の出来上がりです。

今回は島の女性達がお客様です。
【東京から変身写真が来る】という触れ込みで、多くの人達が、期待と不安で胸を膨らませて
お待ちとの事。
今回は、畳敷きの大広間に、スタジオセットを用意しました。
ちゃぶ台を用意し、お茶のみスペースも完備。
皆さん、お茶のみしながら、寛ぎながら変身写真を楽しんで下さい。
IMG_4634IMG_4631

なんだか私も和んでしまい、胡座組んで、リラックスしちゃってます。
なーんか居心地良いです。ここ。

みなさん、まず驚いています。
撮影スタジオに、ヘアメイクブース。
綺麗に用意された衣装や、小物達。
『こんなに本格的なのー!!!???』
『こんな変身ができるのー!!!???』
と、皆さんの予想の上をいってたみたいです。よしっ。
IMG_4655IMG_4648

次々と気仙沼大島の美魔女達が出来上がります。
IMG_4680IMG_4675

皆さんご近所さんだったり、知り合いの知り合いだったりで、
『あの人がこれーーー???』
『この人はだれーーー???』
『誰だこの人はーーー!!!』
大変な盛り上がりです。
あまりの盛り上がりに島が傾いたりしないか心配しちゃいます。

体験されたお客様が、友達を連れてくる。
そしてそのお客様が、またお友達を連れてくる。うれしい連鎖が続きます。
島内を、ピンクでド派手なオプシスCarが走れば、体験した方が手IMG_4687
を振ってくれます。
車に駆け寄り、畑で取れた野菜を差し入れしてくれます。
家に呼ばれ、お茶をご馳走してくれます。
嬉しい。本当に来て良かったな。

多くの方に、『こんなに笑って楽しい気持ちになれたのは久しぶり』と言って貰えました。
震災で傷ついた心に少しでも元気を届けられたらという想いで、気仙沼大島までやって参りましたが、
逆に私達が多くの元気と笑顔を貰ってしまいました。
IMG_4683

晴れやかな気持ちで帰りのフェリーに乗り込み、手を振って皆さん
にお別れです。
IMG_4692

温かい人達に迎えられ、元気と笑顔に包まれた2日間のイベントはkesennuma幕を閉じました。

震災から1年4ヶ月。
まだまだ復興まで時間はかかりますが、みんなの想いが形に成り始めています。
がんばれ東北。
がんばれ日本。
オプシスはこれからも応援します。


ヒサマツ












opsis at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月01日

関西キャラバン〜その3明石

立夏を迎え、夏の気配も現れてきました。thumb5

最後のイベント地は明石。
明石は、子午線の街として有名である。
明石焼き、蛸、穴子、鯛などでも有名である。

そんな明石に向かって移動する訳だが、我らオプシス出張チームは、
今回の仕事とは別に、重要ミッションを抱えていた。

巷では【関西の食べ物は旨い】と囁かれている(俺調べ)
その、旨い関西の食べ物を食すというのが、今回の食いしん坊ミッションである。
ミッションリーダーのオーナー黒崎が采配を振るい、
不思議な使命感に駆られ、オプシス一行は街へ出るのであった。
広東風イカ天・レタス包み
KIMG0025KIMG0030

明石焼き・お好み焼き
KIMG0037KIMG0040

穴子寿司・ シュークリーム
IMG_4472IMG_4474

うーーーーむ。どれも甲乙付けがたい旨さ。
やはり、関西の食べ物はどれも旨い。
なんか負けたって感じです。

お腹と心を満たされ、食いしん坊ミッションを無事クリアし、
仕事への意欲が俄然湧いてきます。


今回、明石でのイベント先は、キッチン・コミュニケーションさん。
こちらは、パンや、料理、ワインについて学べる料理教室です。
こだわりの調理器具や、食器など、センスが伺える大きなキッチン。
IMG_4525IMG_4527

IMG_4528IMG_4530

普段は料理教室として使われている場所を、オプシススタジオとして大改造。
先生も、生徒さんも教室の変貌ぶりにびっくり。
見事、2日間限りのオプシス明石店が出来たのでした。

IMG_4498IMG_4499


主宰の鎌倉先生は、ソムリエの資格を持ち、幅広くご活躍されています。
そんな鎌倉先生のお人柄に惹かれた多くの生徒さんや、知人の方が今回のお客様です。
いつもの教室で、いつものメンバーと、リラックスした環境の中
変身イベントの始まりです。


IMG_4512IMG_4522



鏡越し、出来上がった姿を見て、うっとり笑顔。IMG_4495
周りからは歓声が湧き、みんな笑顔で眺めてる。
撮影され、モニターに写し出された姿に、またビックリ。
自分の美しさを確認しまた笑顔。
そんな楽しんでいる姿を見て、鎌倉先生も笑顔。
写真が出来上がり、旦那様や家族に見せて、みんなが笑顔になる。
そんな喜ぶ姿を見て、私達も笑顔になる。

そして、大きな笑顔の輪が出来たのでした。

今回の関西キャラバンでは、約120人の方にご利用頂きました。
ご利用頂いたすべてのお客様からは、喜びの声と、とても良い笑顔を頂きました。
これからもオプシスは、日本中に笑顔の花を咲かせます。
B2E8C1FC20005


ヒサマツ









opsis at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月31日

関西キャラバン〜その2神戸

神戸の地へ行く前にd0103100_23323397
オプシス一行は、ちょっと骨休み。
せっかく近くに来たのだからと(理由をつけて)、有馬温泉へGO!!

関西の奥座敷とも称される、日本三古湯の一つである。top_03
枕草子の三名泉にも数えられ、江戸時代の温泉番付では当時の最高位である西大関に格付けされた。
大の温泉好きな私には、有馬温泉は憧れの地、いわば聖地と言っても過言ではない。
さぁ!期待度マックスで、有馬の立ち寄り湯【金泉】【銀泉】へ。
KH020001-1_mphp


う〜む。泉質、肌触り、味、効能、どれをとっても極上。
流石です。
古くから多くの、皇族、貴族、文化人たちに愛された湯は、私達にも至高の時間をくれたのでした。
IMG_4428lrg_10160997


神戸でのイベント先は、神戸ホテルラ・スイートさん。
昨年秋に続き2回目の開催です。
ホテル ラ・スイートさんは、美しい港と緑豊かな六甲山系の恵まれた自然環境とを堪能できる
ラグジュアリーホテル。ロケーション抜群です。
IMG_3655IMG_3657

温泉で癒された私達は、英気に溢れ気合いも十分。
すべてのお客様を笑顔にすべく、いざイベント開始です。
IMG_3670IMG_3671



今回も【魅惑の変身フォト体験】と言う事で、2日間、約60名の方にご利用頂きました。
前回ご利用頂き、大変気に入って下さったお客様のリピート利用も目立ちます。

ご夫婦で参加されたお客様。
旦那様が内緒で奥様を連れて来たそうです。旦那様が奥様を優しく見つめてます。いいなぁ。

お友達同士で参加されたお客様。
学生時代からの旧知の仲だとか。お互いを褒め合ってます。昔に戻って楽しそう。

母娘で参加されたお客様。
母の日が近いのでお母さんへのプレゼントだそうです。お母さん嬉しそう。良かったぁ。

IMG_4481IMG_4457

IMG_4493


多くのドラマが垣間見れる。
その一つ一つのドラマはすべて笑顔で終わっている。

こうゆう景色が見れるから、IMG_4485
こういう笑顔を見れるから、
俺たちは頑張れる。
これからも頑張れる。

さぁ、イベント最後の地 明石へ向かおう。

ヒサマツ



opsis at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)