出張撮影 ブログ,東京,大阪フォトスタジオ

  • フォトスタジオ,オプシス|HOME
  • フォトスタジオ,店舗案内
  • フォトスタジオ,サービスプロセス
  • フォトスタジオ,サービスメニュー
  • フォトスタジオ,オプシスクラブ
  • ご質問
  • フォトスタジオ,ご予約・お問合せ

2011年07月

2011年07月18日

釜石へ

3月11日に起きた東日本大震災。
岩手、宮城、福島など東北太平洋沿岸地区では、多大な津波被害を被りました。
今回私達は6月27、28、29日に岩手県釜石市へ、ボランティア変身出張へと向かいました。

被災地では、仮設住宅や物資の供給など震災後の復興も少しずつですが始まっています。
しかし、地震や津波が人の心に与えた損害は計り知れません。
烏滸がましい事ではありますが、私達の変身フォトが、すこしでも被災者の方々の心に元気や、勇気、笑顔をもたらす事が出来たら…そんな想いを胸に一路東北へと車を走らせました。

釜石への道中、とても津波被害の大きかった地区を車で通りました。
目の前に広がる光景は、テレビや新聞で目にした物よりも遥かに悲しく、人知を超えた災害の恐ろしさをまざまざと晒していました。
街は津波に襲われたその時間ですべてが停止しており、静寂がとても切なく、悲しく感じました。

IMG_3480IMG_3478




釜石市沿岸部では、津波に飲まれた家々と、IMG_3486
押し流された瓦礫を目にする事が出来ます。
しかし、ある建物にはってあった『負けねぞ釜石』
というスローガンに表れているとおり、
釜石の人たちは、復興へと動き出しており、
再生の息吹を感じる事が出来ました。




今回お世話になった釜石パンションさんは、釜石市の中心にあり
少し高い位置にあった為津波被害は免れたとの事ですが、目と鼻の先まで津波が迫って来たそうです。
こちらは避難所にもなっており、いまだ約20名くらいの方が避難生活をされています。
IMG_3484IMG_3485

今回のイベントは釜石パンションオーナーのIMG_3498
長瀬さんご夫妻のお声がけで、 多くの方々にお集り頂きました。
会場では、私達の変身フォト体験以外に、
プロのマッサージさんによるマッサージサービスや、ヘアメイク有志が集めた、化粧品や、メイクグッズ、鞄作家 吉成澄子さんの手作りポーチなども無償で配られ、
来場されたお客様の心と体を満たしました。

IMG_3524IMG_3541
IMG_3540IMG_3538

釜石復興新聞の記者さんも、イベントを聞きつけ
駆けつけて取材してくれました。
IMG_3534img013


来場されたお客様は、どんな事をしてもらえるのか興味津々の様子。変身写真サンプルを見ながら、どれにしようかと大賑わい。
そして、変身後の自分を見て、大笑い。
震災後、こんなに笑ったの久しぶりと言って頂けました。
IMG_3505IMG_3517


あるお客様は、すべての写真が、津波で家諸共に流されて1枚も無いから、この写真が震災後初めての写真だと、変身した自分の写真を大事に胸に抱きながら喜んで頂けました。
あるお客様は、避難所生活で、心が鬱々していたのが、スッと晴れたみたいに楽しかったと言って頂けました。

派手なオプシスCarは、石投げられるんじゃないか。
写真撮っても喜んで貰えないんじゃないか。
釜石に来るまでは、本当に必要な事をしに行くのか不安だった。
でも来て良かったと思う。
IMG_3552


とても無力な俺らだけど、人に笑顔を与える事は出来た。
俺達に出来る事。
それぞれ出来る事がある。
いま、この時、日本中の皆が出来る事をしよう。

がんばれ東北。
がんばれ日本。


ヒサマツ











opsis at 23:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)